会社概要

会社名 株式会社システムD3 (登記名:株式会社システムディースリー)
英文社名 System D3 Co.,Ltd.
代表者 代表取締役 古内 康敏
創 業 1999年 7月
会社設立 2004年 5月
所在地 〒104-0028
東京都中央区八重洲2-11-2 城辺橋ビル7F
電話 03-6277-6441
URL http://sys-d3.com/
役員構成
代表取締役 古内 康敏
取締役 山田 優 元 株式会社コンピュータパック 代表取締役 
取締役 古内 映子
会計参与 神山法明 神山法明税理士事務所
取引銀行 みずほ銀行 大泉支店
東京信用金庫 大泉支店
事業内容 コンテンツ配信ソリューションを中心としたシステム設計/構築/運用/保守
ブロードバンド環境のサーバ/ネットワークインフラ設計/構築/運用/保守
コンピュータシステムにおけるアプリケーション開発
ITコンサルティング業務全般
主要取引先 富士通株式会社
株式会社PFU
テラ テクノロジー株式会社
富士ソフト株式会社
株式会社JCDソリューション
株式会社クリエイティブジャパン
ほか
資格等 労働者派遣事業許可事業者 [派13-308728]
ビジネスパートナー 株式会社アスタリスク
イーネット株式会社
株式会社クリーブウェア
株式会社グローバルシステムソリューション
チーム45カイ株式会社
DESIGN STUDIO 104
株式会社ファーンリッジ・ジャパン
フェアネスコンサルティング株式会社
株式会社ブレイクスルー・ネットワーク
株式会社ラクス
株式会社ワイエムオフィス
ほか
(50音順)

沿革

1999年7月 現代表取締役 古内康敏が株式会社ワークスペース(現インプローブネットワークス株式会社)を退社し、独立。個人事業として キー・コンサルティング・アンド・プランニングを創業。
2004年5月 キー・コンサルティング・アンド・プランニングを発展的解消し法人化。
株式会社システムD3を設立。資本金 : 30万円 (『中小企業挑戦支援法』により設立)
2006年5月 ・新会社法に対応し、会社定款変更(確認株式会社記述を削除/機関設計変更)
・資本金を400万円に増資
2006年7月 東京都中央区八重洲に『八重洲オフィス』を開設。
2008年3月 特定労働者派遣事業認可。
2015年7月 IT系メディア「週刊BCN」様より取材を受ける。

『<SI論 システム開発はどう変わるのか>第4回 システムD3 ゼネラリスト集団として多様なニーズに応えていく』
記事掲載
※記事全文を読むためには、Bizline会員への会員登録が必要です(無料)
2015年9月 Webメディア「Ambition~cocorozashi~ 経営者インタビュー」様より取材を受ける。

『責任持って企業のインフラを支える』 記事掲載

2016年4月 APN (Amazon Web Service パートナーネットワーク) パートナー認定
Amazon Web Services ビジネスプロフェッショナル
2016年5月 就職情報系メディア「アールエイチナビ」様より取材を受ける。

『堅実かつ柔軟な技術力で大手ITベンダーから信頼を得る~クライアントから指名されるSEを育成することこそ「真の信頼」~』
記事掲載
2017年8月 Webサイトを完全リニューアル
2017年12月 厚生労働大臣より、「労働者派遣事業許可」を受ける。
有効期間:2017年12月1日 から 2020年11月30日
2018年1月 当社の『経営革新計画』(※)が、中小企業等経営強化法に基づき東京都知事より承認を受ける。
計画期間:2017年4月~2021年3月

※経営革新計画とは、中小企業が新たな事業活動に取り組むことにより経営の向上を図る計画のことで、中小企業等経営強化法に基づき、国や都道府県の承認が行われる。

from now on

このページのトップへ