採用情報

社員の声

入社の経緯を教えてください。

これまでもIT関係の会社でエンジニアとして働いていました。

最初はシステムの運用や管理部分を担当しており、徐々に構築や評価にも携わるようになりました。

前職では派遣雇用だったため、正社員になるべく転職。

システムD3は幅広い案件を取扱っているので、これまでの自分の経験やスキルを活かせると思い、入社を決意しました。

仕事のやりがいは何ですか?

自分の経験やスキルを発揮できる、と実感できるところがやりがいですね。

これまでも大手通信会社のシステム構築に携わっていたのですが、現在もその経験を以て同じ領域の仕事に携わっています。

まだまだ同じ領域でスキルを磨いていきたいという気持ちもあるので、自分のキャリアプランに合わせて働いていけるのも魅力のひとつです。

仕事の難しさは何ですか?

業務を行っている中で、どうしても自分の経験やスキルだけでは解決できないこともあります。そのような時に、状況に応じて判断をすることが難しいです。

例えば、他のメンバーやリーダーに聞くとしても、しっかりと相手に伝わる文章を作らなくてはなりません。相手が年上であったり、先輩に聞くことも多いので、伝え方については気を配っています。

仕事において大切にされていることは何ですか?

基本的なところで言うと、体調管理は大切だと思います。

SEの仕事は体を動かすような仕事ではないので、なかなか疲れを実感しないこともあります。そのため、気付かないうちにオーバーワークになってしまうことも。

自分自身で上手くスケジュールをコントロールし、しっかりとリフレッシュすることも、仕事を上手く回していくために必要なことだと思います。

会社の魅力を教えてください。

やはり社長と近い距離でコミュニケーションを取れるところだと思います。

技術面で言えば、誰よりも経験値が高いため、様々な場面で相談し、適切なアドバイスをいただくことができます。

大げさかもしれませんが、今の時代を生き抜くという意味でも、どのような考え方を持って仕事に取り組むべきか、経営者目線の考え方を知れることは刺激にもなっています。

今後の目標を教えてください。

現段階では、計画書を作成するためのスキルをしっかりと習得し、これからの業務に活かしていきたいと考えています。

また、入社して間もない頃に古内社長から「資格を取ってみないか」と声をかけていただきました。そのようなきっかけもあり、自分のスキルを証明するためにもLPIC2を取得。

これまでの経験を活かしながら取得できる資格などもあるので、そういった勉強も併せてしていきたいと思います。

このページのトップへ