採用情報

社員の声

入社の経緯を教えてください。

最初はWebデザインの会社へ入社し、flashアニメーションの制作を行っていました。

その後、高度な専門知識が必要となるIT業界へ転職しようと決意し、SEへ転職。
そこではインフラ関係やサーバ関係のプロジェクトに携わっていました。

システムD3に入社を決めたきっかけは、社長の人柄に惹かれたからです。

面接時に初めてお会いしたのですが、非常に話しやすく、終始あまり緊張せずに臨むことができました。また、IT業界の経験も長いため、非常に幅広い知識をお持ちであるという印象を受け、このような人と一緒に働きたいと思ったのがきっかけでした。

仕事のやりがいは何ですか?

インフラ構築が完成した後は、正常に動くかチェックをします。

長い時間をかけて作ったものが、正常に稼働したときは最高に嬉しいですね。

この日を迎えるためにやってきた、という感じです(笑)

また、外部の方々とチームを組んでプロジェクトを行っていくため、様々な人がいらっしゃいます。例えば、まだSEとしての経験が浅い方や高い技術力を持った方など。そのような方々と一緒に働いているからこそ、自分とは異なる価値観や技術に触れることができ、自分自身の技術力の向上もそうですが、人間力も高められていると感じています。

そういった部分にもやりがいを感じますね。

仕事の難しさは何ですか?

常に新しい機器や技術が開発されていくので、それをどんどん吸収し、自分の力として活かせるようにすることが大変ですね。

お客様のニーズに応えられるよう、社会のトレンドにアンテナを張り、幅広い分野に着手できるように日々勉強をしています。

会社としても教育や研修制度の拡充を図ってくださっているので、入社してすぐに外部で行われたLinuxの研修に参加させていただきました。技術力の高い方々も多く参加されており、良い刺激になりました。

社風を教えてください。

これまでは、それぞれのクライアント先に常駐しているため、なかなかコミュニケーションを取ることができませんでした。しかし、社員数も少しずつ増えて行く中で社員同士の親睦会を開催するなど、積極的に社内交流の場を作っています。

また、お客様先に関しては非常に知識深い方々も多く、「ここまで知識を持っている方がいらっしゃるんだ」と驚かされています(笑)

今後の目標を教えてください。

今後はCCNPの資格を取得したいと考えています。

インフラ領域においてCiscoの技術は免許のようなもの。

CCNPを取得すれば、今以上に任せていただける案件も増えてくると思うので、様々なお客様のニーズに応えるためにも、積極的に取り組んでいきたいと思います。

どんな人と一緒に働きたいですか?

フランクな方と一緒に働きたいですね。

仕事をしている以上、上手くいかないことも多くあると思います。そのようなとき、自分の殻に閉じこもってしまうと、改善できることも余計に上手くいかなくなってしまいます。

そのようなときは気軽に質問をしたり、他のメンバーとコミュニケーションを取りながら、自ら積極的に学んでいただければと思います。

このページのトップへ